vio.

ここ数年 vio=ハイジニーナ なんていう呼び名で女性の間では当たり前になってきている陰毛処理ですが、お手入れしてますか?夏の行楽季節になってからバタバタと焦っても遅いですよ。
 たとえ 露出する機会がないから と、ボーボーの状態で放置しておくのは 衛生的にもあまりよろしくないことです。
やはりある程度の処理は必要なのではないでしょうか?

 デリケートゾーンは脱毛よりも整えろ!?

と、言いますのは・・ 要するに、下手に自己処理(剃ったり・抜いたり)するよりは、伸びすぎた部分を定期的にカットするとか。あまりにボーボーすぎてショーツなどからはみ出てしまうようであれば ソコは処理するしかないんですが・・    とにかく 清潔に!! が第1です。

例えば、「男性とのエッチの際にドン引きされる」とか、「薄い方が男性ウケがいい」とかいうのは、脱毛ブームに乗った人たちがみ〜んなを脱毛させようとする為のものに『言っとけ・・』としたもののようで、”男性はエッチの時には基本そこまで気にしていない” というのが本当だとか。
 実際に男性が気になるのは “ニオイ”。そう‥毛の状態よりも アソコの “ニオイ” が強烈なのが無理! だそう…  
毛の状態や形などを気にするのは、よっぽどの遊び人・・ 百戦錬磨の女性経験がある男性 くらいではないでしょうか。
この “ニオイ” がきつくなる理由(なかなか自分では気づきにくいかもしれませんが)は様々で、やはり “お手入れ不足による雑菌の繁殖” や “元々の体臭(スソワキガ)”,”オリモノや経血によるもの” など。
 で、結局は 脱毛して綺麗に整えておいた方が 見た目的にも衛生面でもプラスである と言う結論になり やはり脱毛した方がよくね? となるわけですね。

《vioのムダ毛.男性の本音》 参照:日本最大級の口コミサイト”エピカワ”より一部抜粋.http://datsu-mode.com
・男性と素敵な一夜を過ごせると考えたら、毛抜きの痛みは我慢してもらいたい.
女性がデリケートな部分のムダ毛を処理する方法は、大まかに分けて二つだと思います。一つは、きれいに剃刀などで剃る方法。もう一つは、脱毛クリームなどを使って抜く方法ですね。しかし男性の側からすると、そのどちらもイマイチ幻滅するものです。
まず剃る方から。たしかに見た目は綺麗に見えるかもしれませんが、うっすらと青黒く、ヒゲのように毛が残るでしょう。それに、さわり心地もなんだかジョリジョリしてこれもヒゲみたいです。せっかくの素敵な夜なのに、やはりヒゲを連想した時点で、もうアウトです。
次に脱毛クリーム。一見、綺麗さっぱりに毛がなくなってよろしいかと思いますが、いくらなんでも成人女性が全くの無毛では、いかにも人工的です。薬品を使って化学的に毛を抜いたと想像するともうダメです。
では、剃りもせず、脱毛もせず、そのままにしておけばいいかというと、これはまたいかにも無頓着な印象を与えます。「この人はオンナを捨てているのか」と思われかねません。
つまり結論として、一番いい方法は、剃るのでもなく、脱毛クリームを使うのでもなく、自分の手ですこしずつ毛を抜くことです。全部抜いてしまってはいけません。適度に残すことです。痛いでしょうが、妊娠の痛みにくらべたらたいしたことは無いでしょう。
男性と素敵な一夜過ごせると考えたら、そのくらいの痛みは我慢してもらいたいものです。